DHA EPAサプリメントって副作用は?

健康のためにDHA&EPAについて学びましょう…

INFORMATION

DHA・EPAサプリメントの副作用は過剰摂取さえしなければ

DHA・EPAサプリメントは日本で一番売れている健康食品だと言われています。この2つの健康成分は、魚の油にたっぷりと含まれているもので魚を食べることによって体内に摂り入れることができます。ですが最近、日本人の食文化も変わり食卓には魚が並ぶことが減っているのです。その結果、現代人はDHAとEPAの2つの成分が体内で不足していると言われているのです。売れているということは、それを補う形でDHA・EPAサプリメントが選ばれているのでしょう。また、この成分を含むサプリメントは副作用の心配もありません。ただ、効果を期待して1日分の摂取量を欲張らなければ問題はないとのことです。過剰摂取は禁物ということです。

EPAは健康の予防と改善に大活躍する成分

EPA成分は、血液が病気にならないように様々な働きをしてくれているのです。予防も改善も体内でフル回転の活躍があります。血液の流れを良くし、血管を健康にしてくれています。その働きから、血小板が集まり引っ付くことを防ぎ、血栓を作らせないという役割を果たしています。血小板は本来、出血時に素早く凝固することで過度な出血を防ぐ働きをしています。しかし、EPAの摂取過多により、この機能が過度に抑制され貧血になるという副作用も考えられます。ですから摂り過ぎ防止として、1日1グラムという摂取基準に従うことをお勧めします。

DHA・EPAサプリメントは飲むタイミングで更に効果的になる

毎日を健康に過ごすためにDHA・EPAサプリメントを飲んでいる方が増えています。そして、DHA・EPAサプリメントは飲むタイミングで効果的になると言われています。効率よく摂取をするためには、消化器官が働いている時に飲むことがベストです。食事をした後は消化器官が働いている状態です。ですから、効果的に栄養素を摂取することが可能になるのです。健康のためにも毎日続けることが大切ですが、魚などDHAとEPA成分を多く含まれている食事を食べた場合には、サプリメントを控えるようにしましょう。健康を助けてくれるものです。栄養素が偏っている時に食事の後に飲むことが重要だとされています。ベストなタイミングは食後ということをお忘れなく。